SOCCER PUSH UP! powerd by a-ticketSOCCER PUSH UP! powerd by a-ticket

pick2016_2_13|システムは同じだが、連係の浦和と個の広島

2ndステージで首位に立つ浦和に、8位の広島が挑む。浦和は年間順位でも2位につけており、首位の川崎に勝ち点2差で肉薄している。一方の広島は2ndステージこそ8位だが、年間順位では5位。CSに出場できる3位・鹿島との勝ち点差は7であり、2年連続のCS出場を目指すには、もう後がない。

pick2016_2_12|スタイルを貫く湘南が福岡を圧倒できるか

引き分けによる勝ち点1はいらない。欲しいのは勝利による勝ち点3だけである。今節、J1残留争いを繰り広げる湘南と福岡が激突する。

年間順位で18位の福岡は勝ち点16、ひとつ上の17位・湘南は勝ち点19。J1に残留できる15位に位置している甲府との勝ち点差は福岡が11ポイント、湘南が8ポイント。今節を含めてJ1リーグは残り6試合、容易に逆転できる数字ではない。それだけに今節勝利したほうは可能性を残し、敗れたほうは絶望的になる。

pick2016_2_11|1stステージでは福岡が先制して2−2の引き分け

2ndステージでも1位を走り、年間順位でもトップをひた走る川崎が、最下位に苦しむ福岡をホームに迎え撃つ。

今シーズンの成績、実力を見れば、大きく差のある両者だが、川崎からしてみれば1stステージ優勝のタイトルを逃すきっかけとなった相手だけに、前回対戦の苦い思いは忘れていないだろう。1stステージ第16節で相まみえた両者は、福岡が前半9分、前半15分にFW金森健志のゴールでリード。MF中村憲剛を欠く川崎は、その後、FW小林悠と大久保嘉人の得点で追いついたが2−2の引き分けに終わり、勝ち点2を落とす格好となった。結果、1stステージ優勝争いは最終節までもつれ、鹿島がステージ優勝を飾った。タイトル争いというプレッシャーの中でプレーが消極的になり、それまで快進撃を見せていた川崎は、勝ち点3をもぎとることができなかった。

PAGE TOP
  • INDEX

NEW ENTRYNEW ENTRY

NEWSNEWS

PICK UP MATCHPICK UP MATCH

COLUMNCOLUMN

WORLD FOOTBALL COLUMNWORLD FOOTBALL COLUMN

INTERVIEWINTERVIEW

PREVIEW OF SPECIAL MATCHPREVIEW OF SPECIAL MATCH

【固定】PICKUPMATCH
【固定】twitter
大敗の中に見た一筋の光り、広島・森﨑浩司の復活弾[COLUMN]
【W杯予選】アウェイでタイに勝利!原口元気の活躍が光る
【W杯予選】黒星スタート。日本代表は最終予選初戦を落とす…!!
【伊東純也】抜群のスピードでピッチを駆け抜ける“IJ”【PLAYER’S FILE vol.05】
【江坂任】物腰の柔らかい紳士だがプレーは泥臭い「王子」【PLAYER’S FILE vol.04】
ステージ優勝を決めた鹿島に見た“勝つすべ”[COLUMN]
リオ五輪OA枠内定の広島のDF塩谷司が模索する未来
清武が先制するも相手エースの2発で日本敗れる
岡崎、香川らが躍動した日本代表が大量7得点で大勝!
【大島僚太】一見クールで、口数も多くなく、おとなしい。しかし—【PLAYER’S FILE vol.03】
【菊池大介】老若男女が虜になる湘南随一の愛されキャラ【PLAYER’S FILE vol.02】
連続得点の土居聖真を変えた父親の言葉[COLUMN]
【柴崎岳】クラブハウスにファンが殺到!鹿島不動のボランチ【PLAYER’S FILE vol.01】
香川、本田ら得点で快勝! 無敗無失点で最終予選へ
アフガニスタンに快勝も、さらなる向上を!

PICK UP MATCHPICK UP MATCH

RSS