SOCCER PUSH UP! powerd by a-ticketSOCCER PUSH UP! powerd by a-ticket

ms1_8873■Jリーグチャンピオンシップ決勝 第2戦
浦和レッズ 1−2 鹿島アントラーズ
2016.12.3@埼玉スタジアム2002

|試合前日に土居聖真が聞いた曲に込められていたフレーズ

鹿島アントラーズのFW土居聖真にとって、プロ6年目にして初めてピッチで味わう優勝だった。その瞬間、頭の中では、とある曲の歌詞がリフレインしていたという。その歌には次のような一節があった。

jl16600_d40■Jリーグチャンピオンシップ決勝第2戦
2016年12月3日(土)19:25 KICK OFF @埼玉スタジアム2002
浦和レッズ vs 鹿島アントラーズ

|2点以上を奪わなければならない鹿島はいつ攻撃のギアを上げるのか

決勝戦らしい手堅い試合運びだった第1戦を受けて、決着がつく第2戦はスペクタクルな展開が予想される。年間首位の浦和が、アウェイの地で鹿島を1−0で下したからである。この結果により鹿島は、第2戦で2点以上を奪わなければならない状況になった。一方、浦和は勝利すればもちろんのこと、引き分け、さらには0−1で敗れたとしても優勝が決まる。

ms1_1675■Jリーグチャンピオンシップ決勝【第1戦】
鹿島アントラーズ 0−1 浦和レッズ
2016.11.29@県立カシマサッカースタジアム

|0−0で折り返した前半はある意味、鹿島ペースだった

Jリーグチャンピオンシップ決勝はホーム&アウェイの2試合で結果が決まるとはいえ、第1戦は決勝戦にありがちな堅い試合となった。前半のシュート数は、浦和が2本で、鹿島に至ってはゼロ。なかなか鹿島は攻撃の糸口を見つけられずにいたが、0−0で折り返したことを考えれば、ある意味、前半は鹿島のペースだったのかもしれない。

PAGE TOP
  • INDEX

NEW ENTRYNEW ENTRY

NEWSNEWS

PICK UP MATCHPICK UP MATCH

COLUMNCOLUMN

WORLD FOOTBALL COLUMNWORLD FOOTBALL COLUMN

INTERVIEWINTERVIEW

PREVIEW OF SPECIAL MATCHPREVIEW OF SPECIAL MATCH

【固定】PICKUPMATCH
【固定】twitter
【W杯予選】原口、大迫といった次世代が躍動し、サウジアラビアに勝利!
大迫が競争意識に火を付ける2得点でオマーンに快勝!【キリンチャレンジカップ2016】
広島・森崎浩司が現役引退を決意したきっかけと思い広島・森崎浩司が現役引退を決意したきっかけと思い
【関根貴大】仕掛け続けるサイドアタッカー。ボールに執着する姿は子犬のよう【PLAYER’S FILE vol.07】
【W杯予選】原口元気が先制弾もPKでドロー。厳しい状況続くハリル・ジャパン
【W杯予選】山口蛍の劇的弾で勝利!内容乏しく厳しい戦いが続く
【中町公祐】ピッチ内では泥臭く、ピッチ外では爽やかなボランチ【PLAYER’S FILE vol.06】
大敗の中に見た一筋の光り、広島・森﨑浩司の復活弾[COLUMN]
【W杯予選】アウェイでタイに勝利!原口元気の活躍が光る
【W杯予選】黒星スタート。日本代表は最終予選初戦を落とす…!!
【伊東純也】抜群のスピードでピッチを駆け抜ける“IJ”【PLAYER’S FILE vol.05】
【江坂任】物腰の柔らかい紳士だがプレーは泥臭い「王子」【PLAYER’S FILE vol.04】

PICK UP MATCHPICK UP MATCH

RSS