SOCCER PUSH UP! powerd by a-ticketSOCCER PUSH UP! powerd by a-ticket

|香川と岡崎のゴールでリードした日本だが……

ホームにタイを迎えたW杯最終予選第7戦に大勝し、日本は大きくW杯出場に前進した。
ただし、圧巻だったのは前半20分までだった。

5日前の3月23日に行われたUAE戦で救世主となった今野泰幸と、1トップを務めた大迫勇也をケガで欠く日本は、UAE戦に続いて右サイドの久保裕也が魅せた。

続きを読む

|限られたチャンスを活かしているストライカーたち

1−1でサガン鳥栖と引き分けたJ1第2節の試合後、川崎フロンターレのFW小林悠は、絞り出すようにこう語った。

「正直、自分しか(ゴールを)決められそうな選手がいないのは、よくないと思う」

今季より鬼木達監督が就任して、新たなるスタートを切ったチームに苦言を呈するとともに、大久保嘉人がFC東京に移籍したことでエースを背負う覚悟のようでもあった。

続きを読む

|迎え撃つ難しさに直面するも勝ち点を得ている鹿島

1−0で辛勝したJ1第3節の横浜F・マリノス戦後、鹿島アントラーズ不動の左SBである山本脩斗は、厳しい表情をしながらこう言い放った。
「昨季より、どの相手もうちを研究してきている印象がある」
チームの象徴であるMF小笠原満男も同様のコメントを残している。昨季、7年ぶりのJ1優勝を達成した鹿島は、久々に相手を迎え撃つ難しさに直面している。黒星を喫したFC東京との開幕戦でも、続く第2節のヴァンフォーレ甲府戦でも、特に守備を強く意識してくる相手の戦い方に苦しんだ。それでも、甲府戦、横浜FM戦と連勝している結果を見れば、さすがである。

続きを読む

PAGE TOP
  • INDEX

NEW ENTRYNEW ENTRY

NEWSNEWS

PICK UP MATCHPICK UP MATCH

COLUMNCOLUMN

WORLD FOOTBALL COLUMNWORLD FOOTBALL COLUMN

INTERVIEWINTERVIEW

PREVIEW OF SPECIAL MATCHPREVIEW OF SPECIAL MATCH

【固定】PICKUPMATCH
【固定】twitter
広島を支えた佐藤寿人と森﨑浩司が最後の試合で見せた姿勢[COLUMN]
広島・森崎浩司が現役引退を決意したきっかけと思い広島・森崎浩司が現役引退を決意したきっかけと思い
【関根貴大】仕掛け続けるサイドアタッカー。ボールに執着する姿は子犬のよう【PLAYER’S FILE vol.07】
【中町公祐】ピッチ内では泥臭く、ピッチ外では爽やかなボランチ【PLAYER’S FILE vol.06】
【伊東純也】抜群のスピードでピッチを駆け抜ける“IJ”【PLAYER’S FILE vol.05】
【江坂任】物腰の柔らかい紳士だがプレーは泥臭い「王子」【PLAYER’S FILE vol.04】

PICK UP MATCHPICK UP MATCH

RSS