SOCCER PUSH UP! powerd by a-ticketSOCCER PUSH UP! powerd by a-ticket

[ジュビロ磐田]レフティ・中村俊輔がチームを飛躍させられるか【J1戦力情報2017】

2017.02.20

[昨季成績]13位/8勝12分14敗37得点50失点

名波浩監督にとって初のJ1挑戦となった昨季は、13位でシーズンを終え、現実的な目標だった残留を勝ち取った。その上で迎えるJ1・2年目は、チームを刷新して作り直すくらいの覚悟が見受けられる。

チームにとって新たなる強みとなるのが、やはり中村俊輔の加入である。その左足ひとつで、試合の流れを変え、試合を決めてしまうレフティの加入は、多くの得点パターンを生み出すことであろう。

また、中村のパス能力を最大限に引き出すべく、名古屋から川又堅碁を獲得した。名古屋では不遇の時期を味わった川又ではあるが、強気な性格と非凡なゴール嗅覚には光るものがある。中村という師を得たことで、ストライカーとして日々成長していく可能性も秘めている。また、中村の加入により伸びそうなのは川又だけではない。川辺駿ら若手も多くの技を盗み、吸収することでチームは相乗効果を得られるだろう。

他の補強でいえば、MFムサエフである。ボール奪取力に優れていると言われるこのボランチが、どれだけ相手の攻撃を潰して、中村にパスを供給できるか。

キャンプでも中村を中心としたチーム作りに着手してきた磐田の不安を挙げれば、その司令塔がシーズンを通してプレーできる状態をキープできるかどうか。横浜FMで最後のシーズンとなった昨季は、ケガに苦しみ、ピッチに立てない時期も続いた。

松井大輔も控えているだけに2人の共演も楽しみ。J1復帰を果たした昨季以上に注目を集める磐田は、旋風を巻き起こすことができるか。上位に食い込むためにも、チームが円滑に進むためにも、シーズン序盤からのダッシュが必要となる。

[主な移籍情報]
加入/IN
FW:川又堅碁(←名古屋)
MF:中村俊輔(←横浜FM)
MF:ムサエフ(←ナサフ・カルシ/UZB)
MF:松本昌也(←大分)
MF:針谷岳晃(←昌平高)
MF:藤川虎太朗(←東福岡高)
DF:高橋祥平(←神戸)
GK:三浦龍輝(←長野)
移籍/OUT
FW:ジェイ(→未定)
FW:森島康仁(→未定)
FW:中村祐輝(→引退)
MF:岡田隆(→引退)
DF:パパドプーロス(→アノルトシス・ファグマスタ/CYP)
DF:高木和道(→エアフォース・セントラルFC/THI)
DF:石田崚真(→金澤)
GK:奥田達朗(→長崎)

PAGE TOP
  • INDEX

NEW ENTRYNEW ENTRY

NEWSNEWS

PICK UP MATCHPICK UP MATCH

COLUMNCOLUMN

WORLD FOOTBALL COLUMNWORLD FOOTBALL COLUMN

INTERVIEWINTERVIEW

PREVIEW OF SPECIAL MATCHPREVIEW OF SPECIAL MATCH

【固定】twitter
【W杯予選】狙い通りの完璧な勝利で、日本代表が6大会連続W杯出場決める!
国内実績十分の“助っ人”たちの活躍が光るJリーグ[COLUMN]
【W杯予選】久保の活躍でタイに大勝も、露呈した課題
ストライカーの活躍はチームの成績と比例する[COLUMN]
【石川大徳】後編「ケガで苦しんでいる選手たちのサポートがしたい」
広島を支えた佐藤寿人と森﨑浩司が最後の試合で見せた姿勢[COLUMN]
広島・森崎浩司が現役引退を決意したきっかけと思い広島・森崎浩司が現役引退を決意したきっかけと思い
【関根貴大】仕掛け続けるサイドアタッカー。ボールに執着する姿は子犬のよう【PLAYER’S FILE vol.07】
【中町公祐】ピッチ内では泥臭く、ピッチ外では爽やかなボランチ【PLAYER’S FILE vol.06】
【伊東純也】抜群のスピードでピッチを駆け抜ける“IJ”【PLAYER’S FILE vol.05】
【江坂任】物腰の柔らかい紳士だがプレーは泥臭い「王子」【PLAYER’S FILE vol.04】

PICK UP MATCHPICK UP MATCH

RSS