SOCCER PUSH UP! powerd by a-ticketSOCCER PUSH UP! powerd by a-ticket

■Jリーグチャンピオンシップ決勝第2戦
2016年12月3日(土)19:25 KICK OFF @埼玉スタジアム2002
浦和レッズ vs 鹿島アントラーズ

|2点以上を奪わなければならない鹿島はいつ攻撃のギアを上げるのか

決勝戦らしい手堅い試合運びだった第1戦を受けて、決着がつく第2戦はスペクタクルな展開が予想される。年間首位の浦和が、アウェイの地で鹿島を1−0で下したからである。この結果により鹿島は、第2戦で2点以上を奪わなければならない状況になった。一方、浦和は勝利すればもちろんのこと、引き分け、さらには0−1で敗れたとしても優勝が決まる。

続きを読む

■Jリーグチャンピオンシップ決勝【第1戦】
2016年11月29日(火) 19:25 KICK OFF @県立カシマサッカースタジアム
鹿島アントラーズ vs 浦和レッズ

|準決勝に勝利した鹿島は前線からの組織的な守備が強み

2016年シーズンのJリーグの象徴となるのは、鮮やかな赤か、それとも深い紅か——いよいよJ1の頂点を決めるチャンピオンシップ決勝がはじまる。一発勝負の準決勝では年間2位の川崎を1−0で破り、決勝へと駒を進めてきた年間3位の鹿島には、選手たちも語る確固たる勢いがある。一方、年間勝ち点72を叩き出し年間1位として決勝戦に臨む浦和には、シーズンを通して培ってきた安定と成熟という強みがある。鹿島が優勝すれば、2009年以来となる7年ぶり、浦和が優勝すれば2006年以来となる10年ぶりのタイトルを懸けた戦いは、11月29日、まずは鹿島のホームで第1戦を迎える。

続きを読む

 |負傷者の多さが懸念の川崎は若手の発憤に期待か

2ndステージ優勝に加えて、年間1位になり、決勝で待ち構える浦和への挑戦権を得るべく、11月23日、川崎と鹿島がJリーグチャンピオンシップ準決勝で激突する。年間2位となった川崎は、この一戦をホームの等々力陸上競技場で戦えるだけでなく、90分を終えたスコアが引き分けでも、年間3位の鹿島に勝利することになる。

続きを読む

PAGE TOP
  • INDEX

NEW ENTRYNEW ENTRY

NEWSNEWS

PICK UP MATCHPICK UP MATCH

COLUMNCOLUMN

WORLD FOOTBALL COLUMNWORLD FOOTBALL COLUMN

INTERVIEWINTERVIEW

PREVIEW OF SPECIAL MATCHPREVIEW OF SPECIAL MATCH

【固定】twitter
【W杯予選】狙い通りの完璧な勝利で、日本代表が6大会連続W杯出場決める!
国内実績十分の“助っ人”たちの活躍が光るJリーグ[COLUMN]
【W杯予選】久保の活躍でタイに大勝も、露呈した課題
ストライカーの活躍はチームの成績と比例する[COLUMN]
【石川大徳】後編「ケガで苦しんでいる選手たちのサポートがしたい」
広島を支えた佐藤寿人と森﨑浩司が最後の試合で見せた姿勢[COLUMN]
広島・森崎浩司が現役引退を決意したきっかけと思い広島・森崎浩司が現役引退を決意したきっかけと思い
【関根貴大】仕掛け続けるサイドアタッカー。ボールに執着する姿は子犬のよう【PLAYER’S FILE vol.07】
【中町公祐】ピッチ内では泥臭く、ピッチ外では爽やかなボランチ【PLAYER’S FILE vol.06】
【伊東純也】抜群のスピードでピッチを駆け抜ける“IJ”【PLAYER’S FILE vol.05】
【江坂任】物腰の柔らかい紳士だがプレーは泥臭い「王子」【PLAYER’S FILE vol.04】

PICK UP MATCHPICK UP MATCH

RSS