SOCCER PUSH UP! powerd by a-ticketSOCCER PUSH UP! powerd by a-ticket

World Cup BRAZIL 2014 PREVIEW[2014.07.09]

2014.07.08

0709[準決勝]ブラジル×ドイツ
|エースの戦線離脱に揺れる王国が迎えた正念場

 過去2大会連続でベスト8敗退に終わっていたブラジルにとって、コロンビア戦は大きな関門だった。しかし、7分にチアゴ・シウバが先制点を挙げ、69分にダビド・ルイスが追加点を奪って結果的には2-1で勝利。コロンビアの手堅い守備に攻撃陣は手こずり、逆に守勢に立たされる時間も多かったが、攻守にわたってDF陣がチームを救った。
 そんな苦しい試合でも、ネイマールはCKから先制点をお膳立てするなど、さすがエースという存在感を見せていた。しかし、試合は1点を争う終盤に入って激しさを増し、まさに「肉を切らせて骨を断つ」肉弾戦に突入。ネイマールはその犠牲となる形で腰の骨を骨折し、今大会の出場が絶望となった。加えてブラジルはキャプテンのチアゴ・シウバが累積警告でドイツ戦は出場停止。攻守の要を欠く“飛車角落ち”でドイツ戦を迎える緊急事態となった。
 対するドイツは、準々決勝のフランス戦を1-0で勝利。こちらもフランスの鋭い速攻に苦しみながら、かつての質実剛健なドイツ代表を彷彿とさせる手堅くしたたかな戦い方で4大会連続となる準決勝進出を果たした。カウンターサッカーが隆盛の今大会において、ポゼッションサッカーを貫き通して結果を残してきた実力は疑う余地もない。完全アウェイの状況でも、臆することなく自分たちのサッカーでブラジルに立ち向かっていくだろう。
 2大会連続3位で終わっているドイツにとっては、この準決勝は鬼門だが、相手が万全ではないことを考えれば、3度目の正直を成し遂げる大きなチャンスだ。しかし、スピードで勝るブラジルにもチャンスはある。DFラインを高く保つドイツは、今大会で最終ラインの裏を突かれる場面が多く見られた。高い決定力を有するブラジルであれば、その突破から得点を重ねることも十分可能だ。
 ブラジルが離脱したエースに捧げる決勝進出を果たすのか、それともドイツが定位置を返上して悲願の優勝へ加速するのか。ブラジルW杯は、いよいよファイナリストを決める大一番の時を迎える。

(文:宮坂正志)

[放送]7/9(水)5:00 NHK総合

PAGE TOP
  • INDEX

NEW ENTRYNEW ENTRY

NEWSNEWS

PICK UP MATCHPICK UP MATCH

COLUMNCOLUMN

WORLD FOOTBALL COLUMNWORLD FOOTBALL COLUMN

INTERVIEWINTERVIEW

PREVIEW OF SPECIAL MATCHPREVIEW OF SPECIAL MATCH

【固定】twitter
【W杯予選】狙い通りの完璧な勝利で、日本代表が6大会連続W杯出場決める!
国内実績十分の“助っ人”たちの活躍が光るJリーグ[COLUMN]
【W杯予選】久保の活躍でタイに大勝も、露呈した課題
ストライカーの活躍はチームの成績と比例する[COLUMN]
【石川大徳】後編「ケガで苦しんでいる選手たちのサポートがしたい」
広島を支えた佐藤寿人と森﨑浩司が最後の試合で見せた姿勢[COLUMN]
広島・森崎浩司が現役引退を決意したきっかけと思い広島・森崎浩司が現役引退を決意したきっかけと思い
【関根貴大】仕掛け続けるサイドアタッカー。ボールに執着する姿は子犬のよう【PLAYER’S FILE vol.07】
【中町公祐】ピッチ内では泥臭く、ピッチ外では爽やかなボランチ【PLAYER’S FILE vol.06】
【伊東純也】抜群のスピードでピッチを駆け抜ける“IJ”【PLAYER’S FILE vol.05】
【江坂任】物腰の柔らかい紳士だがプレーは泥臭い「王子」【PLAYER’S FILE vol.04】

PICK UP MATCHPICK UP MATCH

RSS